3D計測ワークショップのお知らせ(1)/ Agisoft Photoscan hands-on workshop

※1/10、定員に達したため参加申し込み受付を終了しました

ワークショップ参加ご希望の方は千葉WSをご検討ください

Sorry this information is only for those who in Japan. We’ll organize hands-on workshop for the basic of photogrametry using Agisoft Photoscan at Yokohama City History Museum on 15 Jan.

下記の通り、写真計測による3D計測のハンズオン・ワークショップを開催します。
PS_screenshot01.png

3D計測ワークショップ:写真計測実習(遺物編・初級)

趣 旨:近年、急速に普及しつつある写真計測による考古資料の3D計測について、実演と実習を通して親しみ、理解を深める。

日 時:平成30年1月15日(月)10:00~16:00

講 師:野口 淳(NPO法人南アジア文化遺産センター・事務局長、奈良文化財研究所客員研究員)

場 所横浜市歴史博物館研修室(当日は休刊日です。通用口よりお入り下さい)

参加費:無料

定 員:15人

内 容:Agisoft社製Photoscan(デモ版)と、オープンソース・フリーウェアのCloudCompareを利用した3D計測と3Dモデル作成と利用の初歩を習得することを目標とします。

10:00~12:00:3D計測とPhotoScanについて概説(インストール作業含む)
12:00~13:00:昼食(各自持参)
13:00~1500:土器・石器の3D計測とモデル作成(土器・石器は当館で用意します)
15:00~16:00:3Dモデルの活用について

持ち物:デジタルカメラ・ノートパソコン・昼食
※デジタルカメラは、一眼レフ、ミラーレス、コンパクトのいずれでもOKです。またスマートフォンでも可能です。
※ノートパソコンはWindows、MacいずれでもOKです(メモリ2GB以上推奨)
※事前にPhotoScan(デモ版)とCloudCompareをインストールしてください。インストール方法については参加申し込みをいただいた方に詳細をお知らせいたします。

申込み:橋口までメールにてご連絡下さい(Y.HASHIGUCHI[at]rekihaku.city.yokohama.jp)

※締め切りは平成30年1月11日(木)です。

担 当:横浜市歴史博物館 高橋 健、橋口 豊

(画像は横浜市大塚遺跡出土弥生土器(壺形土器)、横浜市歴史博物館)
※このような3Dモデルの作成手順の理解・実践を到達目標とします

広告

3D計測ワークショップのお知らせ(1)/ Agisoft Photoscan hands-on workshop” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中